2018年6月15日

ステージを設営するアルバイト内容

ステージを設営するアルバイトが募集されていることが多くあります。

このような仕事はどうしても人の手で行う必要があり、規模によっては多くの人数が必要になるために、それだけ募集も多くなっているのです。ステージ設営とはいっても、組み立てるのはそれだけには限らないことが普通で、会場全体の設営に携わると考えていたほうがよいでしょう。

一般的にどんな会場でも、時間には制約があります。お客さんが入場する時間は事前にはっきりと決められていますから、いくら遅くでもそこまでにはステージ設営を完了させていないことには話になりません。実際には開場直前になって完了するなどという綱渡りのスケジュールが組まれることは普通考えられず、十分に余裕を持って作業が行われます。

場合によってはリハーサルが間に入ることもありますから、それだけ準備作業はより前倒しになることもあります。開場時間は午後や夕方なのに、作業は早朝から開始されるというようなことも珍しくありません。作業そのものは機材や資材の運び込みや組み立てがメインとなりますから、力仕事が主なものだと考えることでしょう。

確かにその側面は強いですし、体力がないという人よりは体育会系の人のほうが重宝がられるのは間違いありません。しかしスポーツ選手のような体力が絶対に必要とされる仕事かというと、近年は意外とそうでもなくなってきています。ごく普通の体力の持ち主であれば全く問題なく勤まることでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *