2018年5月9日

ステージの設営を行う際のポイント

コンサートやイベントなどの中心となるステージを設営するにあたっては、気を付けなければならないポイントがあります。

イベントの種類や行われる場所はさまざまなケースがあります。屋内のスペースを利用することもありますし、屋外に設営する場合などさまざまです。イベントの種類もファッションショーなどの場合からダンス発表や音楽のコンサートなど多岐にわたります。一度にステージの上に乗る人数もイベントごとに異なりますし、特にダンスなどの場合は大勢が飛び跳ねたりすることもあるため、負荷がかかることも考慮に入れなければなりません。ステージはイベントを盛り上げるための必須アイテムであると言えるため、そのイベントの性格に合ったものを設営する必要があります。大型のイベントの場合は音響や照明などの重たい機材を使うことも多いですし、出演者や観客の安全性も確保しなければなりません。

店舗内のPRイベントなどの場合は、設置する場所が限られていますが、その中で最大限の効果を出す必要があります。屋外イベントの場合は、ステージが雨に濡れないような工夫も行う必要ですし、奥行や高さを出すことで、存在感が感じられるようなものを作り出すこともできます。設営を依頼する会社を選ぶ際には、これまでの実績がどれくらいあるかを検討すると良いです。大小さまざまなステージの設営に関わった経験があれば、こちらの意向を相談しやすいですし、良きアドバイスももらえる可能性があります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *