2016年10月5日

マッサージが顔のたるみの原因?

小顔になりたい、たるみをなんとかしたい、顔のむくみをとりたい、ほうれい線を何とかしたい、などと顔に関するいろいろな悩みを抱えている方は多いと思います。

雑誌やテレビなどでは、こうした悩みを解決するためのセルフマッサージ法やマッサージグッズなどが頻繁に取り上げられています。しかし、実はこうした顔たるみマッサージがたるみの原因になっているかもしれないということをご存知でしょうか。

確かに正しくマッサージを行えば、小顔やしわ、たるみ、むくみなどを改善することはできます。しかし、雑誌などをみながら自分でやろうとすると、どうしても力を入れすぎてしまう場合が多いのです。

その結果、かえってたるみがひどくなってしまったり、肌を傷つけてしまう可能性もあります。よかれと思ってやっていることが、逆効果になってしまう可能性が大いにあるのです。ではどうすればいいのかというと、力加減を調整して強くなり過ぎないように注意することです。

一度サロンなどでプロの手でお願いして、どれくらいの力強さまでなら大丈夫なのかということを体験してみるのもいいかもしれません。また、肌に負担をかけないために、しっかりとオイルやクリームを使用するということも大切です。

せっかくのマッサージでかえって悩みを増やしてしまっては勿体ないことこの上ないです。しっかりと効果を得るためにも、力加減には細心の注意を払って、まず最初は弱すぎるかな、と思う程度から始めてみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です